2019年02月07日

明治、ひどくない! 明治HDの4〜12月期、純利益最高と発表!にもかかわらず、「明治、牛乳やヨーグルト値上げへ 4月から111品目 (朝日)」


明治HDの純利益最高 4〜12月、医薬品事業が好調 
 
明治ホールディングスが7日発表した2018年4〜12月期の連結決算は、純利益が前年同期比22%増の618億円だった。同期間としては過去最高となる。食品事業は高価格帯のヨーグルトやチョコレートの販売減で苦戦したが、広告宣伝費の削減や医薬品事業の伸びで補った。
売上高は1%増の9506億円だった。カマンベールチーズやプロテイン「ザバス」が伸びた。中国で販売する牛乳も好調だった。一方、主力のヨーグルト「R―1」や「LG21」は他社の類似商品との競争が激しく苦戦が続いている。
医薬品事業は新たに連結化した子会社で、主力のインフルエンザワクチンが寄与した。
営業利益は10%増の796億円だった。食品事業で広告宣伝費や販売管理費を削減したほか、医薬品事業で原価を低減させた効果が出た。
19年3月期業績見通しは、売上高が前期比2%増の1兆2655億円、純利益が16%増の710億円とする従来予想を据え置いた。
企業決算 2019/2/7 20:30  日経より転載



 明治、牛乳やヨーグルト値上げへ 4月から111品目

「明治ブルガリアヨーグルトLB81 プレーン」。4月から希望小売価格が10円値上がりし、260円になる(明治提供)
  
 明治は4日、牛乳やヨーグルトなど計111品を、4月1日出荷分から値上げすると発表した。出荷価格や希望小売価格を1・4〜4・7%引き上げる。原料となる生乳の価格が4月から引き上げられるためという。2015年4月以来、4年ぶりの値上げとなる。森永乳業や雪印メグミルクも値上げを検討している。
【写真】「明治おいしい牛乳」。4月から出荷価格が引き上げられる=明治提供
 主力の「明治おいしい牛乳」(900ミリリットル)は出荷価格の引き上げにより、スーパーなどでの実勢価格が現在の税抜き220〜250円から10円ほど高くなる見込み。「明治ブルガリアヨーグルトLB81 プレーン」(400グラム)は、希望小売価格を10円引き上げて260円にする。
  酪農家が減って生乳の生産量は減少しており、4月から取引価格を引き上げることで大手乳業メーカーと生産者団体が合意している。(筒井竜平)

2/4(月) 20:50配信 朝日新聞デジタル



posted by こたやん at 21:23| Comment(0) | 明治乳業争議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。