2019年02月06日

消費者の悲鳴!明治・森永・雪印、牛乳を4月から一斉値上げは談合?価格カルテルの疑い! 明治は4月から111品目 雪印メグミルクは4月から79品目 森永乳業は4月から45品目値上げ。

 明治・森永・雪印、牛乳を一斉値上げ

明治、森永乳業、雪印メグミルクの乳業大手3社は6日までに、牛乳や乳飲料、ヨーグルトなどを4月から一斉に値上げすることを決めた。酪農家から買い取る生乳の価格改定や物流費などのコスト上昇が理由。
時事通信 2/6(水) 20:51配信




明治、牛乳やヨーグルト値上げへ 4月から111品目

「明治ブルガリアヨーグルトLB81 プレーン」。4月から希望小売価格が10円値上がりし、260円になる(明治提供)
  
 明治は4日、牛乳やヨーグルトなど計111品を、4月1日出荷分から値上げすると発表した。出荷価格や希望小売価格を1・4〜4・7%引き上げる。原料となる生乳の価格が4月から引き上げられるためという。2015年4月以来、4年ぶりの値上げとなる。森永乳業や雪印メグミルクも値上げを検討している。
【写真】「明治おいしい牛乳」。4月から出荷価格が引き上げられる=明治提供
 主力の「明治おいしい牛乳」(900ミリリットル)は出荷価格の引き上げにより、スーパーなどでの実勢価格が現在の税抜き220〜250円から10円ほど高くなる見込み。「明治ブルガリアヨーグルトLB81 プレーン」(400グラム)は、希望小売価格を10円引き上げて260円にする。
  酪農家が減って生乳の生産量は減少しており、4月から取引価格を引き上げることで大手乳業メーカーと生産者団体が合意している。(筒井竜平)

2/4(月) 20:50配信 朝日新聞デジタル



森永乳業、45品目値上げ
 
森永乳業は5日、牛乳やヨーグルトなど45品目を4月1日出荷分から値上げすると発表した。値上げ幅は3〜8.3%。生乳価格の引き上げに伴う措置で、包装資材や人件費、物流費の値上がりも理由という=同社提供 【時事通信社】 .
15時26分配信 時事通信



雪印メグミルクも4月から牛乳値上げ 乳業大手すべてに

 
 雪印メグミルクは6日、牛乳やヨーグルトなど計79品を、4月1日出荷分から値上げすると発表した。出荷価格や希望小売価格を1・7〜6・1%引き上げる。原料となる生乳の価格が4月から上がるため。明治、森永乳業に続く値上げの発表で、乳業大手が同時に主力商品の値上げに踏み切る。
 「雪印メグミルク牛乳」(1リットル)は出荷価格を4・3%引き上げる。雪印メグミルクによると、スーパーなどの実勢価格は現在、税抜き280円だとしているが、値上げ分が上乗せされれば10円ほど高くなる見込みだ。ヨーグルト「ナチュレ 恵」(400グラム)は、希望小売価格を10円引き上げて250円にする。
 酪農家が減って生乳の生産量が減少しており、4月から取引価格を引き上げることで大手乳業メーカーと生産者団体が合意している。
2019年2月6日18時00分    朝日より転載


posted by こたやん at 22:07| Comment(0) | 明治乳業争議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。