2017年07月04日

2017東京都議会議員選挙、審判が下りましたね! 一番の要因は安倍総理自身の「おごり」「怠慢」が招いたものと思います。その最たる例が、・・・「こんな人たちに〜」と国民(都民)を愚弄する発言をしました。明治の元従業員


 
2017東京都議会議員選挙、審判が下りましたね!
自民党が議席数を大幅に失う大惨敗!
これが、都民・国民の声(本音)なのです。
また、今回の自民党の敗因には、多くの自民党議員の不祥事がありました。
しかし、一番の要因は安倍総理自身の「おごり」「怠慢」が招いたものと思います。
その最たる例が、都議会選挙終盤に安倍総理が秋葉原で街頭演説した際、聴衆のブーイングに対して安倍総理は「こんな人たちに〜」と国民(都民)を愚弄する発言をしました。
安倍総理から見れば、国民は所詮下僕なんです。
選挙だから頭下げていますが、通ればこっちのもの!
後は、自分たちの私利私欲を満たす。支援してくれるお友達には優遇して、一緒に甘い汁をすする。
一方、自分たちを支持しない日本人は重税と貧困で押し潰し、後は徴兵して戦地に送り込むのが、安倍総理の本音なのです。
今度は、今後来る衆議院や参議院の選挙で自民党の議席を1つでも多く減らして、自民党独裁の野望を打ち砕きましょう!
明治の元従業員 at 2017年07月03日 23:44



投稿ありがとうございます。
都議選では、安倍首相の横暴に対し、鉄槌が下りましたね。
市民と野党の共闘で、くらし、平和、民主主義を守りましょう。


posted by こたやん at 22:18| Comment(2) | 明治乳業争議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを記載して頂き有り難うございます。

都議会選挙大敗北を受けて、自民党では「結果を真摯に受けて反省」やら「初心に帰って」など謙虚な姿勢をアピールしていますが…

これは、選挙敗北のほとぼりが冷めるまでの対応です。

反省なんかしていません!猿芝居ですね。

首都の選挙とはいえ、所詮は地方選挙!自民党にとっては、国政(衆・参議院)で過半数を持っている内は「天下は我々のモノ」が本音です。

どおせ、次の衆議院選挙までは、自民党の得意技「強行採決」連発で国民を無視した政策が連発されますよ。
我々国民は、その事をしっかりと認識して次の投票に生かしていかなければいけません!
Posted by 元従業員 at 2017年07月06日 09:31
投稿ありがとうございます。

そうですね。

まあ、都議選惨敗の影響はこれから出てきますね。

市民と野党の共闘で安倍首相を追いつめ、打倒しましょう。
Posted by 事務局 at 2017年07月06日 12:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。