2019年02月07日

明治、ひどくない! 明治HDの4〜12月期、純利益最高と発表!にもかかわらず、「明治、牛乳やヨーグルト値上げへ 4月から111品目 (朝日)」


明治HDの純利益最高 4〜12月、医薬品事業が好調 
 
明治ホールディングスが7日発表した2018年4〜12月期の連結決算は、純利益が前年同期比22%増の618億円だった。同期間としては過去最高となる。食品事業は高価格帯のヨーグルトやチョコレートの販売減で苦戦したが、広告宣伝費の削減や医薬品事業の伸びで補った。
売上高は1%増の9506億円だった。カマンベールチーズやプロテイン「ザバス」が伸びた。中国で販売する牛乳も好調だった。一方、主力のヨーグルト「R―1」や「LG21」は他社の類似商品との競争が激しく苦戦が続いている。
医薬品事業は新たに連結化した子会社で、主力のインフルエンザワクチンが寄与した。
営業利益は10%増の796億円だった。食品事業で広告宣伝費や販売管理費を削減したほか、医薬品事業で原価を低減させた効果が出た。
19年3月期業績見通しは、売上高が前期比2%増の1兆2655億円、純利益が16%増の710億円とする従来予想を据え置いた。
企業決算 2019/2/7 20:30  日経より転載



 明治、牛乳やヨーグルト値上げへ 4月から111品目

「明治ブルガリアヨーグルトLB81 プレーン」。4月から希望小売価格が10円値上がりし、260円になる(明治提供)
  
 明治は4日、牛乳やヨーグルトなど計111品を、4月1日出荷分から値上げすると発表した。出荷価格や希望小売価格を1・4〜4・7%引き上げる。原料となる生乳の価格が4月から引き上げられるためという。2015年4月以来、4年ぶりの値上げとなる。森永乳業や雪印メグミルクも値上げを検討している。
【写真】「明治おいしい牛乳」。4月から出荷価格が引き上げられる=明治提供
 主力の「明治おいしい牛乳」(900ミリリットル)は出荷価格の引き上げにより、スーパーなどでの実勢価格が現在の税抜き220〜250円から10円ほど高くなる見込み。「明治ブルガリアヨーグルトLB81 プレーン」(400グラム)は、希望小売価格を10円引き上げて260円にする。
  酪農家が減って生乳の生産量は減少しており、4月から取引価格を引き上げることで大手乳業メーカーと生産者団体が合意している。(筒井竜平)

2/4(月) 20:50配信 朝日新聞デジタル



posted by こたやん at 21:23| Comment(0) | 明治乳業争議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

粉ミルクセシウム事件を隠ぺいした明治に赤ちゃん向けの液体ミルクをつくる資格はない。【隠蔽が止まらぬ明治、情報開示に二の足 社員に急きょ誓約書 内容に違法性の疑い 東洋経済】【赤ちゃん向けの液体ミルク グリコに続き明治も開発へ 朝日】 

赤ちゃん向けの液体ミルク グリコに続き明治も開発へ

 国内での製造販売が昨年解禁された乳児用の液体ミルクについて、明治と江崎グリコは31日、厚生労働省から製造の承認を得たと発表した。今春の販売開始を目指すことを公表している江崎グリコに続き、明治も発売に向けた商品開発を進めているという。
 明治は、スチール缶の容器(240ミリリットル入り)を使い、賞味期限は1年として製造を申請していた。江崎グリコは125ミリリットルの紙パックで、賞味期限6カ月で認められた。今後、消費者庁から表示に関する許可を得られれば、国内初の販売が始まる。
 液体ミルクは常温で保存でき、粉ミルクのように湯で溶かして冷ます必要はないため主に備蓄用として期待が高く、粉ミルクメーカーの参入が始まっている。(長橋亮文)
2019/02/01 13:03朝日新聞    より転載





隠蔽が止まらぬ明治、情報開示に二の足 東洋経済オンライン toyokeizai.net >

社員に急きょ誓約書 内容に違法性の疑い

乳業最大手の明治への批判が高まっている。原発事故で広がった乳製品の放射能汚染問題から目をそらし、社外にはできるかぎり沈黙を貫き、社内では社員の“口封じ”ともとれる行動をとっている。
昨年9月。明治が東京・町田市の学校給食に提供している牛乳から、セシウム134と同137が合計で6ベクレル/キログラム検出された。その後、12月6日に生後9カ月以降の乳児用粉ミルク「明治ステップ」(850グラム入り缶)からも、同30・8ベクレル/キログラムを検出。明治は、セシウムが検出された粉ミルクと同じ期間に生産した粉ミルク約40万缶を無償で交換することを決めた。
いずれも、国が定める暫定基準値の200ベクレル/キログラムを下回っている。が、放射線の人体へ与える影響は科学的に十分なデータがなく、専門家の間でも見解が分かれる。明治の粉ミルクについても「被曝量が少なく、問題はない」(日本産科婦人科学会)とする見方があれば、「放射能を吸収しやすい子どもに与える影響が未知数である以上、絶対に安全とは言い切れない」(石川県民主医療機関連合会の服部真名誉会長)との見方もある。
問題は、放射性物質が検出されたことではない。「明治の企業としての隠蔽体質にある」と、明治に測定結果公開を求める町田市の吉田つとむ市議(市議会副議長、志政クラブ所属)は言う。実際、明治から町田市への放射能汚染牛乳についての回答書では、セシウム混入の経緯や対策案がなく、独自検査も非開示。「これでは、いくら安全と言われても、信用できない」(同氏)。つづく
2012/02/21 12:03    東洋経済

posted by こたやん at 22:45| Comment(0) | 明治乳業争議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消費者の悲鳴!明治・森永・雪印、牛乳を4月から一斉値上げは談合?価格カルテルの疑い! 明治は4月から111品目 雪印メグミルクは4月から79品目 森永乳業は4月から45品目値上げ。

 明治・森永・雪印、牛乳を一斉値上げ

明治、森永乳業、雪印メグミルクの乳業大手3社は6日までに、牛乳や乳飲料、ヨーグルトなどを4月から一斉に値上げすることを決めた。酪農家から買い取る生乳の価格改定や物流費などのコスト上昇が理由。
時事通信 2/6(水) 20:51配信




明治、牛乳やヨーグルト値上げへ 4月から111品目

「明治ブルガリアヨーグルトLB81 プレーン」。4月から希望小売価格が10円値上がりし、260円になる(明治提供)
  
 明治は4日、牛乳やヨーグルトなど計111品を、4月1日出荷分から値上げすると発表した。出荷価格や希望小売価格を1・4〜4・7%引き上げる。原料となる生乳の価格が4月から引き上げられるためという。2015年4月以来、4年ぶりの値上げとなる。森永乳業や雪印メグミルクも値上げを検討している。
【写真】「明治おいしい牛乳」。4月から出荷価格が引き上げられる=明治提供
 主力の「明治おいしい牛乳」(900ミリリットル)は出荷価格の引き上げにより、スーパーなどでの実勢価格が現在の税抜き220〜250円から10円ほど高くなる見込み。「明治ブルガリアヨーグルトLB81 プレーン」(400グラム)は、希望小売価格を10円引き上げて260円にする。
  酪農家が減って生乳の生産量は減少しており、4月から取引価格を引き上げることで大手乳業メーカーと生産者団体が合意している。(筒井竜平)

2/4(月) 20:50配信 朝日新聞デジタル



森永乳業、45品目値上げ
 
森永乳業は5日、牛乳やヨーグルトなど45品目を4月1日出荷分から値上げすると発表した。値上げ幅は3〜8.3%。生乳価格の引き上げに伴う措置で、包装資材や人件費、物流費の値上がりも理由という=同社提供 【時事通信社】 .
15時26分配信 時事通信



雪印メグミルクも4月から牛乳値上げ 乳業大手すべてに

 
 雪印メグミルクは6日、牛乳やヨーグルトなど計79品を、4月1日出荷分から値上げすると発表した。出荷価格や希望小売価格を1・7〜6・1%引き上げる。原料となる生乳の価格が4月から上がるため。明治、森永乳業に続く値上げの発表で、乳業大手が同時に主力商品の値上げに踏み切る。
 「雪印メグミルク牛乳」(1リットル)は出荷価格を4・3%引き上げる。雪印メグミルクによると、スーパーなどの実勢価格は現在、税抜き280円だとしているが、値上げ分が上乗せされれば10円ほど高くなる見込みだ。ヨーグルト「ナチュレ 恵」(400グラム)は、希望小売価格を10円引き上げて250円にする。
 酪農家が減って生乳の生産量が減少しており、4月から取引価格を引き上げることで大手乳業メーカーと生産者団体が合意している。
2019年2月6日18時00分    朝日より転載
posted by こたやん at 22:07| Comment(0) | 明治乳業争議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。